2005年度 前記 活動記録

春PW

途中でトンネルがあったり…。 今年は宝塚近郊にある福知山線の廃線歩きを行いました。穏やかな日和の三時間程のハイキングの後宝塚駅で散会し、希望者はさらに先輩と連れ立って食事。途中で自己紹介等も挟み、部の雰囲気は新入生にある程度掴んでもらえたようでした。


新歓合宿

4回生も参加の新入部員の歓迎合宿です。滋賀県は比良山にて一泊二日の登山を行いました。一日目は武奈ケ岳のピークまでゆっくり登り、一時間ばかり景色を楽しみながら歓談しました。夜は武奈ケ岳直下の暮雪山荘で、新入生の歓迎会などを行ってにぎやかに過ごしました。あいにく二日目は雨となってしまいましたが、終始のんびり和気藹々とした雰囲気でした。合宿後は梅田で改めて打ち上げを行いました。

※暮雪山荘の詳細についてはこちらをごらんください。

1次予備合宿

山行に慣れるための合宿、ということで例年通り一泊二日で六甲山に登りました。幸い天候に恵まれ二日目は風吹岩から美しい港を望むことができました。

2次予備合宿

6月下旬に行った夏に向けての最初の強化合宿です。新歓合宿とはややルートを変えて比良山に一泊二日で登りました。1回生も山行に慣れてきた様子でした。

3次予備合宿

八ヶ岳連峰の主峰、美しく青き赤岳。 夏合宿の最終調整を目的として夏休みの初めに二泊三日で行いました。行動山域は2つに分け、八ヶ岳(赤岳−硫黄岳−天狗岳)と北アルプス(燕岳−大天井岳−常念岳)を縦走しました。1回生にとっては初の本格的な登山合宿であり、三日目は大雨に見舞われるなどなかなかに骨が折れたようでしたが、山の素晴らしさと同時にその危険も同時に体験でき、夏合宿に向けても気が引き締まったようでした。合宿後は北信濃の温泉に浸かり、全パーティー合同で松本駅にて打ち上げ。

夏合宿

日本最後の秘境こと雲ノ平 間ノ岳山頂 薬師岳から望む太郎岳

クリックすると大きい画像を見られます。

夏PW

有志の企画により9月中旬に二泊三日の予定で仙丈ケ岳と甲斐駒ケ岳を縦走しました。ベースキャンプを張って仙丈ケ岳は軽装でピストンを行いましたが、あいにく山頂ではガスのため景色は堪能できませんでした。二日目の甲斐駒ケ岳は、前半は道もよく整備されており山頂からの眺めも雄大で美しいものでした。体調不良者が出て合宿を一日延長せざるを得ませんでしたが、全般的に、正規合宿とは異なりかなりのんびりとした合宿でした。合宿後は甲府の居酒屋で打ち上げ。今年はアフターで名古屋開催の愛知万博に行ったメンバーもいました。